職業図鑑
コンサートスタッフのお仕事

芸能マネージャー

Check!4つのポイント!
  • 芸能マネージャーとはタレントやアーティストを世に売り出すためのマネジメントをする仕事。
  • 芸能マネージャーの仕事内容スケジュール管理や、メディアなどの出演交渉、タレント・アーティストの送迎など多岐に渡る。
  • 芸能マネージャーになるには芸能活動や音楽ビジネスについて熟知している必要があるので、専門学校や大学で業界知識を身につけることがおすすめ。
  • 必要な資格・試験情報は?必要な資格はないが、タレント・アーティストを車で送迎するケースがあるので普通自動車免許は取得しておくと良い。

芸能マネージャーとは

タレントやアーティストの仕事から生活までマネジメントする仕事

芸能マネージャーとは、歌手やバンドなどアーティストやタレントや俳優などの芸能人を世に売り出すためのマネジメントをする仕事です。スケジュール管理や仕事獲得のための営業活動、グッズ制作といった活動から、メディア出演やコンサートのために車で送迎するといった活動まで多岐に渡ります。時にはタレント・アーティストの食事管理や生活管理も行い、音楽活動に集中できる環境を作ったり、SNSを運用してファンと交流したりすることもあります。
縁の下の力持ちとしてタレント・アーティストと二人三脚で頑張った結果、多くのファンを獲得し、コンサートやテレビ・映画などで人々に感動を与えることができた瞬間は、何物にも代えがたい喜びとやりがいを感じることができるでしょう。

芸能マネージャーの仕事内容

タレント・アーティストを売り出すための仕事は多岐に渡る

芸能マネージャーはタレント・アーティストを世に売り出し、多くのファンを獲得するために様々な仕事を通してタレント・アーティストを支えます。全ての仕事を把握し、その上でターゲットとの親和性の高いメディアなどの出演交渉、営業活動を行います。そして獲得した仕事のスケジュールを管理し、場合によっては仕事場までタレント・アーティストを車で送迎します。また、タレント・アーティストのギャラ(出演料)交渉を行うこともあり、メンタルや生活面でも支えます。
芸能マネージャーは決まった仕事をこなすのではなく、担当するタレント・アーティストの活動のすべてに携わるところにやりがいがあります。

スケジュール管理

タレント・アーティストのスケジュール管理は芸能マネージャーにとって重要な仕事です。1日に複数の仕事を入れる場合は、移動時間や移動手段も想定した上でスケジューリングしなければなりません。また、仕事に穴をあけてしまわないよう体調管理も合わせて行います。

営業活動

タレント・アーティストを売り出すために、レコード会社やメディアなどに営業を行います。実績を積んでオファーが増えると報酬が増えるだけでなく、芸能マネージャーの評価にもつながり収入アップを目指せます。また、SNSなどを運用してファンと交流し、タレント・アーティストの認知度アップに努めるのも仕事の一つです。

メンタルケア

タレント・アーティストが常に最高のパフォーマンスを発揮できるよう、メンタルケアを行います。仕事で忙しくなるとストレスがかかり、メンタルや体調を崩してしまう可能性があります。日頃から密にコミュニケーションをとり、変化を敏感に察知して、早めに休みを設けるなどきめ細やかな気配りが求められます。

芸能マネージャーになるには

芸能マネージャーへの道のり

芸能マネージャーになるために必ず必要な資格や条件というものはありません。ただし、芸能プロダクションやレコード会社などの採用試験に合格することが必要なので、音楽系の専門学校や大学で業界知識を身につけることをおすすめします。一部の大手芸能プロダクションでは「4年制大学卒業」「経験者採用」という求人を出すこともあります。しかし、ほとんどの芸能プロダクションは、学歴を重視する傾向は低いと言えます。もちろん、タレント・アーティストへの熱い思いというのは大切ですが、ただファンであるからというだけで就職するのは難しいです。マネージャーの仕事を通してどのようにタレント・アーティストを輝かせるのか、ビジネス的な観点から考えられるようになりましょう。

求められる知識・資質を磨く

サポート力

芸能マネージャーは決して表舞台に立つことはなく、担当タレント・アーティストを裏でしっかりと支える立場です。そのため、人をサポートするのが好きな人や、喜びや悲しみを共有して自分のように感じられる人が向いていると言えます。担当タレント・アーティストとファンの双方にメリットを提供できるかどうかは、あなたの手腕にかかっています。

コミュニケーション能力

タレント・アーティストはもちろんのこと、仕事の関係者と様々なコミュニケーションをとる仕事なので、コミュニケーション能力は必須です。芸能マネージャーの態度や印象によって、担当タレント・アーティストのイメージが悪くなってしまう可能性もあるので、どんな時でも真摯に対話する姿勢が求められます。

体力

芸能活動は不規則な生活になりやすく、深夜や早朝の仕事も一般的です。時には担当タレント・アーティストの私用に付き合ったり、人脈を獲得するために時間を割いたりと、プライベートの時間を削らなければならないケースもあります。それでもタレント・アーティストを成功させたいという熱意と体力が必要です。

必要な資格・試験情報

芸能マネージャーになるために必要な資格はありません。しかし、タレント・アーティストを車で送迎するケースがよくあるので、普通自動車免許は取得しておくべきと言えます。
日頃から他のタレント・アーティストの活動をチェックし、現在のトレンドや人々のニーズを把握することを心がけましょう。いち早くニーズを察知し、音楽活動やプロモーション方法に反映することで、大きな反響が得られる可能性があります。常にアンテナを高くはり、情報を吸収するようにしましょう。

エントリー期間を延長しました!

AOエントリーがおすすめ!

AO入学の特徴

  • 早期に進路を決定することができる!
  • AO入学の選考は「作文」と「面接」のみ

エントリー資格

  • 将来の夢
    目標を持っている人
  • 好きな仕事を通じて、
    人に喜びや感動を与えたい
  • 好きなことを仕事にしたい
    という気持ちを持っている人