人間力を身につけてエンタメ業界で活躍する人材になる 福岡の音楽&エンタメ専門学校

メイン画像 メイン画像

FSMブログ

2022年7月22日

ボーカルトラックミックス

こんにちは。FSM教務の近藤です。

本日は近藤流ボーカルミックスのコツを教えます✋

本当はあまり教えたくないですが。。。

 

コツはズバリ!!!

 

 

めちゃくちゃ良いテイクを収録することです!!

 

 

実際、めちゃくちゃ上手な人のベストなテイクが収録できると、何もエフェクト要らない!となりますが、なかなかそうはいかないものです。。

 

 

自分で歌ってみたりしてるけど、

そんなに自信ないです。。。という方、大丈夫です!!!

どうするかといいますと、

まずは、リズムの修正!!

 

これが ↓ ↓ ↓

 

 

こうなります。

↓ ↓ ↓

分割した切れ目の線がたくさんあるのが分かりますか??

聴きながら、歌が早い!遅い!と思った箇所を分割し、一番気持ちよく聞こえる場所に移動してます。

この作業をしてあげると、「リズム感のあるボーカル」が出来上がり、結構上手に聴こえます笑

 

次にやりたいのは、音程の修正です。

僕がいつも使っているのはWAVESのWAVES TUNEです。

結構音程変えても音質が変わらないところがお気に入りです。

 

この二つの作業をしてあげると、めちゃくちゃ上手なボーカルトラックが出来上がります。

 

その後、僕がいつもやるのは、

・Compressorで音量の差を減らす

・EQでいらない音域をカット

・DeEsserでシビランス音を減らす

以上の作業を行いますが、

使うプラグインは録音した環境や曲の雰囲気で決めるようにしています。

例えば、完全にデジタルな環境で録音をした場合は、

アナログシミュレーターのプラグインを使用したり、

バラードだと、中域が膨らんで優しい感じになるプラグインとか。

 

さらに、ReverbとDelayを使ってボーカルに

奥行きや艶をつけていくのですが、その話はまた次回。

 

 

2022年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

LINE 何でも相談