『身嗜み』

こんにちは。キャリアセンター増山です。
今は就活真盛りの時期ですね。
何でこんな暑い時期に就活なんでしょうね?
 
CoolBizって巷では言われていますが、
就活でノータイはあり得ないし、ポロシャツなんて論外。
きっちりとダークスーツで身を包むのが当たり前。
それに加え、突然のゲリラ豪雨にあったりすると最悪です。
 
でもですね、気分的にも気候的にも憂鬱な時期ですが、
秋になっても内定を貰えてない、就活自体もしていなかったら大変でしょう?
そして、冬になったらもっと焦るでしょう? 春には卒業でしょう?
 
だから今の時期に後悔しないように励んでください。
大丈夫!皆同じ条件で就活をしていますから。
大変なのは自分だけではありませんから。
 
そこで、キャリアセンターの私から就活に関してのアドバイスを。
面接に臨むとき第一印象って非常に大事です。
好印象になるため疎かに出来ないのが『身嗜み』です。
『身嗜み』については、本やネットで情報が溢れていますので
そちらで、調べてみてください。
 
その『身嗜み』で疎かにされがちなのが、視線から遠い革靴やパンプスです。
『靴以外は好印象なのに…残念』ということは世間一般でも良く見かけます。
会話の時、視線は顔ですが、お辞儀をした時や座った時に靴は目立ちます。
ですから、爪先やヒールの傷やすり減りは当然ですが、
汚れていないかではなくしっかりと磨かれているか気を付けてください。
靴まで気を付けることが出来れば『身嗜み』は全くもって心配いりません。
 
そんな『身嗜み』で足取りも軽やかにステップでも踏みながら
就活に励んでください。
絶対大丈夫!内定はもう直ぐですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です