グ・スーヨン監督 特別講義!!

こんにちはかめです

今日はグ・スーヨン監督の講義の様子をお届けします

まずはグ・スーヨン監督について簡単にご紹介させていただきます

1961年山口県下関市生まれ。

26歳でディレクターデビュー後、1994年にGOO TV COMPANY 1td.を設立。

「脱いでもすごいんです(TBC)」
「パソコンできない人は亡びる(COMPAQ)」
「だって8時間だもん(SONY)」等、
数多くの話題のCMを世に送り出しています。

「偶然にも最悪な少年」「プルコギ」「ハードロマンチッカー」の映画監督や小説家としても活躍中です。

ここで、私が印象に残っている言葉をいくつか紹介しますね

人と違うことをする

憧れている人がいると同じことをしたくなってしまうけど、それじゃあおもしろくないですよね上手にやろうとせず、おもしろいことをしようと言われていました

毎日、本を10冊、映画を10本、CDを10曲

自分に課したノルマで30年近く毎日欠かしたことがないそうです。負けたくないからずっと続けているんだとか。「自分は才能がないと思っている」と仰っていましたが、こういうところが違いますよね

好き、嫌いは失敗のもと

好きすぎると冷静に見れなくなったり、嫌いだとその中にある大切なことに気づけなかったりするので、フラットな状態であることが大事だそう。

他にも色々なお話をしてくださいましたが、やっぱり直接話を聞けると心に響きます

全体を通して、楽しんで仕事をされているのが伝わってきました

FSMも「好きを仕事に」と言っていますが、本当に好きという気持ちにはパワーがあると思うので、皆さん大切にしてくださいね